コンテンツへスキップ

仮想通貨・ビットコイン取引所2選

使いやすさと安全性を兼ね備えた、初心者に優しい取引所を2つご紹介。どちらも金融庁のお墨付きで、安心して使い始めることができます。あなたはどちらにする?

bitFlyer Zaif
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

初めての仮想通貨-仕組み・取引編

実際に仮想通貨・ビットコインを購入したり取引したりするときに必要な専門用語をご紹介!投資の第一歩にお使い下さい。

あ~か行-仕組み・取引用語

アービトラージ
同じ通貨でも、取引所によって価格が違う場合があります。その際に安く購入できる取引所で買い、その後高い値段で売れる取引所で売って利益を出すことをアービトラージと呼びます。
海外送金(国際送金)
この言葉自体は仮想通貨の用語ではありませんが、仮想通貨、ビットコインは海外送金の手数料が無料または格安というところが大きな特徴となっています。違う国同士で送金をするなら、仮想通貨がおすすめです。

さ~た行-仕組み・取引用語

送金
個人間で仮想通貨をやりとりすることです。銀行でいうところの口座にあたる、仮想通貨のアドレスへ送金することを指します。仮想通貨の送金手数料は、国内・海外など場所や距離を問わず無料か格安です。
チャート
仮想通貨が過去どのような価格変動をしてきたかの様子が分かる「グラフ」のことです。一般的には線グラフになっているものが多いですね。大きく上がっている、下がっているところで何があったのかを推測し、今の取引に活かすのが投資家のやり方です。

は行-仕組み・取引用語

ビットコインATM
ビットコインのやりとりは基本的にPCやスマホで行いますが、実際にビットコインから現金(日本円など)に換えたものを引き出したり、反対に現金を入れてビットコインを購入することができる機械がこのビットコインATMです。日本では東京の一部に数台しかありません。
ボラリティ
ボラリティとは価格変動のことです。比較的価値が安定している円やドルなどと比べると、ビットコインをはじめ仮想通貨は全体的にボラリティが大きいと言えます。ボラリティが大きいものほどハイリスクハイリターン、小さいものほどローリスクローリターンのということになります。