コンテンツへスキップ

仮想通貨・ビットコイン取引所2選

使いやすさと安全性を兼ね備えた、初心者に優しい取引所を2つご紹介。どちらも金融庁のお墨付きで、安心して使い始めることができます。あなたはどちらにする?

bitFlyer Zaif
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨にかかる税金?最新情報

仮想通貨は、現実のお金(日本円など)と同じで持っているだけでは税金が掛かりません。じゃあどんなことをしたときに税金が発生するのかというと「仮想通貨を別のものに変えたとき」です。

もの、とは何かというと「品物とお金」です。例えば仮想通貨でお菓子を買ったとすると、その瞬間に仮想通貨が、ただのデータ上の数字ではなく現実のお金と同じ役割に変わったことになります。

その時点で、買ったときの金額と仮想通貨自体を購入したときの価格の「差」に、税金が掛かってきます。これはお菓子のような品物だけでなく、日本円に換金するときも同じ仕組みです。詳しい税率などは難しいのでここでは省きます。

さて、問題なのはここから。実は仮想通貨、別の種類の仮想通貨と交換してもその差額に税金が掛かるようなのです!仮想通貨は仮想でしかなくて、例えばビットコインを他のコインに変えたところで、お菓子にもなってないし現実にはなにも変化が起きていません。

しかしながら、価格が低迷してきたコインから勢いのある他のコインに変えると、やっぱり差額で利益が生まれちゃうんですよね。だから税金が掛かるみたいです。

ちなみに仮想通貨を持っているだけなら価値が上がっても税金は掛かりませんが、実際のお金に換金したり他の仮想通貨に変更した際は確定申告が必要ですよ!