コンテンツへスキップ

仮想通貨・ビットコイン取引所2選

使いやすさと安全性を兼ね備えた、初心者に優しい取引所を2つご紹介。どちらも金融庁のお墨付きで、安心して使い始めることができます。あなたはどちらにする?

bitFlyer Zaif
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

取引所によって安全性・危険性が違う

仮想通貨というものは、別に危険なものでもなんでもありません。

紙幣や硬貨のような実体はないけれど、ウォレット(仮想通貨の口座)に数字さえ入っていれば日本円に換金したりできるわけですから、預けている間は日本円などと同じ状況です。

ただ、仮想通貨やビットコインからマイナスイメージが拭えないのは、事件がたくさんあることです。その事件はほとんどが「取引所の管理が甘かったせい」なのですが、初心者だけでなく投資のプロでも事件にあってしまったことから、危険!というイメージが強くなってしまいました。

確かに、私たちはプロでもなんでもなく、今から始めようかどうしようかという立場です。だからプロでさえ被害にあったものを、初心者が避けられるんだろうか?と心配になるのは当然です。しかし、事件があったときと今はかなり状況が違います。

コインチェックの50数億円の事件があってから、国は急ピッチで対策に乗り出し、安全な管理ができない取引所の運営を片っ端からやめさせました。なので、今運営している取引所のほとんどは、管理がしっかりしている取引所ということなんです。

もちろん何事にも絶対はありませんが、以前の野放しになっていた状況とは全く違うわけですから、ビットフライヤーなど明らかに有名なところを選べば安心でしょう。

何も事件がないに越したことはありませんが、この事件のおかげで今仮想通貨や取引所の安全性がグンと高まりました。

このように、同じ仮想通貨を持っていても選ぶ取引所によって安全性がまるで違います。投資としては初心者向きで始めやすいのですが、自分の大切な財産を預けたり取引したりする場所について最低限の知識は持っておかないと危険です。