コンテンツへスキップ

仮想通貨・ビットコイン取引所2選

使いやすさと安全性を兼ね備えた、初心者に優しい取引所を2つご紹介。どちらも金融庁のお墨付きで、安心して使い始めることができます。あなたはどちらにする?

bitFlyer Zaif
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

初めての仮想通貨-基礎用語編

仮想通貨を始める前に、初心者でも知っておきたい仮想通貨・ビットコインの基礎用語をご紹介!ここを読めば最低限必要な仮想通貨の知識が身に付きます。

あ行-仮想通貨用語

アルトコイン
仮想通貨は大きく分けて2種類、ビットコインとその他に分かれています。この「その他」の通貨をまとめて「アルトコイン」と呼びます。
ビットコイン以外の通貨はビットコインを元にして作られたものがほとんどなので、代替という意味の言葉、Alternative(オルタナティブ)からアルトコインと呼ばれています。
ETH(イーサリアム)
アルトコイン(ビットコイン以外の通貨の総称)の中で、最も取引が盛んなのがこのイーサリアムです。つまり仮想通貨の一つですね。
人気も高く、ビットコインの次に時価総額が大きい通貨でもあります。そのため取り扱っている取引所も多いです。ETHというのは、イーサリアムを数える時の単位。1ETH、という風に使われます。
ウォレット
ウォレットは日本語で「財布」です。その名の通り、仮想通貨のデータを管理する財布のような場所です。ウォレットには2種類あり、1つはオフラインのウォレット、もう1つはオンライン上のウォレットです。
普段はオフラインのウォレットで安全に管理し、いざ取引をするとなったときだけオンライン上のウォレットに移すというのが基本です。
XRP(エックスアールピー)
XRPとは、仮想通貨であるリップルの単位です。
リップルはビットコイン、イーサリアムなどに続くランキング上位の通貨で、知名度と人気があります。多くの取引所で取り扱われているため、ビットコインと平行して投資をすることも可能です。

か~さ行-仮想通貨用語

コインチェック
コインチェックは仮想通貨取引所の一つです。
最も人気があるくらいの取引所でしたが、2018年1月に580億円相当の仮想通貨が盗まれた事件があり返金騒動・対応に追われました。ちなみにコインチェックから盗まれた仮想通貨はNEM(ネム)です。
Zaif(ザイフ)
日本で有名な仮想通貨取引所の一つです。しっかり金融庁からの登録も受けた取引所です。
取引時の手数料がマイナス0.01%となっており、取引をした分だけコインが増えていくシステムが特徴的です。取引所としての規模も大きく、現在大人気の取引所です。
satoshi(サトシ)
satoshi(サトシ)とは、ビットコインの生みの親であるナカモトサトシから取られた言葉で、ビットコインの最小通貨単位を意味しています。
ビットコインは1ビットコインが一番小さい単位ではなく、0.001などもっと下があります。1satoshi=0.00000001BTC、つまり1億分の1BTCが1satoshiということになります。

な~は行-仮想通貨用語

ナカモトサトシ
ナカモトサトシとは、ビットコインを生み出した人物や団体の名前だと言われています。何者なのか、個人なのか団体なのかなど詳しいことは分かっていません。
それにちなみ、サトシ(satoshi)はビットコインの最小通貨単位の名前にも用いられています。
二段階認証
まず認証とはパスワードロックのことで、パスワードを知っている人物以外はログインできないような設定のことを指します。
二段階認証となると、一度のロックだけでなく二度目のロックもあるためセキュリティに強くなると言われています。最近ではこの二段階認証を強く推奨していたり、設定しないと入金や取引ができない取引所も増えています。
NEM(ネム)
NEM(ネム)は数ある仮想通貨の一つで、ビットコイン以外のアルトコインの仲間です。取引可能な取引所も多く、人気のアルトコインの一つと言われています。
ちなみにNEM自体は全く悪くありませんが、コインチェックの流出事件で流出した通貨がこのNEMでした。
ビットコイン
ビットコインとは、仮想通貨界で最も有名なコインです。
全ての仮想通貨は、ビットコインから派生したものだと言われています。世界で最も取引量が多く、投資家のみならず銀行や旅行会社、通販会社など、たくさんの企業が注目している仮想通貨です。
ビットフライヤー
仮想通貨の取引所でも、国内最大手と言われているのがこのビットフライヤーです。なぜ大手なのかと言うと、あらゆる大手企業から出資を受けているためです。それほど注目・信頼されている取引所ということで、安心感も人気の理由です。
二段階認証を登録していれば、もしコインを盗まれたとしても補償してくれるという制度があります。