コンテンツへスキップ

仮想通貨・ビットコイン取引所2選

使いやすさと安全性を兼ね備えた、初心者に優しい取引所を2つご紹介。どちらも金融庁のお墨付きで、安心して使い始めることができます。あなたはどちらにする?

bitFlyer Zaif
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨のチャートの見方

仮想通貨のチャートの見方

仮想通貨を、稼ぎたい!儲けたい!という投資目線で見るならば、仮想通貨の値動きをチェックしなければなりません。その値動きの様子が見られるのが「チャート」という表です。

簡単な話、安い時に買って高い時に売れば差額で儲かるわけですが、当然自分だけでなく仮想通貨をしている人全員がそれを狙っています。チャートでは毎日、いや毎時間とも言えるでしょうか、常に変動している仮想通貨の価格を分かりやすく表示してくれています。

チャートはどこかに登録したりしなくても誰でも自由に見ることができますが、サイトによって表示方法が異なります。

単に線グラフで昨日は何円、今日は何円という風に毎日の価格を繋げたグラフもありますし、ローソク足といって同じ1日でも取引開始と終了時間の価格の変動まで教えてくれるグラフもあります。初心者さんはまず線グラフだけの確認でもいいと思います。

例えばビットフライヤーが提供しているチャートは線グラフになっていますが、今月の価格変動を見たければ1M(1ヶ月のこと)を選んで見れば良いし、ここ24時間の変動を見たければ1D(1日のこと)を選んで見ると良いです。

とはいっても24時間ではあまり大きな変動は見られないことが多いので、いつ買うかいつ売るかというタイミングは少なくとも7D(1週間のこと)か1Mといった長い期間で変動を見たほうがこれまでの動きが分かりやすいし、これからの動きも予想しやすいです。

また、仮想通貨のチャートというのは価格変動を見るためだけのものではありません。他に仮想通貨をやっている人がどういう動きをしているのかを見るものでもあります。

グラフが右上がりで価格が上がっていれば、買いたい人が多い、反対に右下がりで価格が下がっていれば、売りたい人が多いという予想ができます。

でも今上がっているからといって上がり続けるとは限らないし、下がっているからといって下がり続けるとは限らない。また、これ以上上がらないだろうと思って売ったら2倍3倍になった!もうちょっと待っておけば良かった~なんてことも。

でも初めての人は、深く読むよりもまずはチャートを見て小さな取引をしてみるほうが勉強になりますよ。