コンテンツへスキップ

仮想通貨・ビットコイン取引所2選

使いやすさと安全性を兼ね備えた、初心者に優しい取引所を2つご紹介。どちらも金融庁のお墨付きで、安心して使い始めることができます。あなたはどちらにする?

bitFlyer Zaif
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインは本当に利益が出るのか

ビットコインを始め仮想通貨で利益を出すしくみは、とても単純です。買ったときの値より高い値で売ればいい。

でも思ったように上がってくれなかったり逆に下がってしまったりして、売り時がよく分からないという初心者さんも多いと思います。

ビットコインに限っていえば、時期によってどの台にいるかは違いますが大体1BTC60~80万円の間を動いています。9月12月現在、先月8月に80万円台に乗ったと思ったらものの2週間ちょっとで60万円台まで下落してしまいました。

しかし逆に、今は買い時とも言えます。下落しているうちに購入しておき、また上がった時に売る。下落は必ずしも落ち込むだけの出来事ではないのです。

ただそれ以前に重要なのは、自分がどれだけのBTCを持っているかということ。
現在1BTCはおよそ70万円ちょうどくらいですが、それが来月80万円まで上がったとしましょう。今買った1BTCを来月売れば、10万円の利益が出ることになりますよね。しかし、1BTC丸々購入できる人は少ないと思います。70万円ですから、ちょっと始めてみようとポンと出せる金額ではありません。

なのでもう少し手の届く7万円で0.1BTCを買ったり、7千円で0.01BTCを買ったりする人も多いと思いますが、掛ける金額が少なければ少ないほど利益は出ていないも同然となります。

70万円が80万に上がった時、7万円は8万円に、7千円は8千円に上がるだけです。つまり1BTCが数十万程度上がったところで、売買する際の手数料のほうが高い、みたいなことになります。

そうは言われても、70万円のBTCを購入するのは難しいですよね。大丈夫、最初は7千円の0.01BTCでも構わないのです。大事なのは始めた後。チャートの上がり下がりを見ながら、自分が今は安い!と感じたときに「買い増し」するのです。そうすると、どんどん保有BTCの数が増えていき、同じ上がり幅でも以前より大きな差額が生まれます。

ビットコインは他の投資よりはまだ大きな差額が生まれる可能性がありますが、やはり億り人(億単位を稼いだ投資家)を出すような上下はもうないと思われます。

それでも一時期1BTCが200万円台に達したこともあります。約3倍となれば、7万円分のビットコインを所持しておけば、21万円になり14万円の利益が出ることになります。利益を出すためには、時間を掛けても良いので、ある程度のBTC数を所持しておきましょう。