コンテンツへスキップ

仮想通貨・ビットコイン取引所2選

使いやすさと安全性を兼ね備えた、初心者に優しい取引所を2つご紹介。どちらも金融庁のお墨付きで、安心して使い始めることができます。あなたはどちらにする?

bitFlyer Zaif
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

有名なアルトコインである「ネム」は、取り扱っている取引所が多い仮想通貨の一つです。通貨単位はビットコインがBTC、ネムは「XEM(ネム)」と呼ばれています。

仮想通貨の元祖であるビットコインと比較すると、他のアルトコインと同じように、ビットコインの欠点を補って誕生した仮想通貨と言えます。

あとネム独自の特徴で「ハーべスティング」という報酬をもらえる仕組みがあります。

仮想通貨は持っているだけでも日々値動きするし、取引すれば持っているネムが増えたり 記事の続きをよむ "アルトコイン「ネム」とは?"

アルトコインの中で有名な仮想通貨がこの「リップル」。

仮想通貨界でもTOP3に入る規模で世界中で取引されており、扱っている取引所も多く、性質もビットコインととてもよく似ています。むしろ、ビットコインの欠点を補うために開発されたと言われているくらいです。

ビットコインは決済に時間が掛かるのですが、リップルは全く時間が掛かりません。規模 記事の続きをよむ "アルトコイン「リップル」とは?"

Ethereum

連日のCMやニュースで仮想通貨が気になり、少しでも調べてみた人は、もしかするとこの「イーサリアム」という仮想通貨を目にしたかもしれません。

イーサリアムとはビットコイン以外の仮想通貨、アルトコインの中でもTOP3に入るような有名通貨です。ちなみにビットコインの通貨単位はBTCですが、イーサリアムの通貨単位は「ETH(イーサ)」です。1ETHが今いくらか?という感じで見ます。

イーサリアムは、ビットコインが扱われている取引所であればほとんど扱っていると言っ 記事の続きをよむ "アルトコイン「イーサリアム」とは?"

nextbitcoin

仮想通貨と言えばビットコインで、その他のアルトコインと呼ばれる通貨とは規模が桁違いです。

しかしながらアルトコインもビットコインと根本的な仕組みは変わりませんし、ビットコインとまではいかなくても十分気軽な投資が楽しめる材料であることは間違いありません。

1,000種類以上あると言われているアルトコインの中でも、選りすぐりの有名通貨があり 記事の続きをよむ "ビットコインの次に有名な仮想通貨"

仮想通貨の種類

仮想通貨の中で今最も有名なのがビットコインです。初心者の立場からすると、仮想通貨=ビットコインのことなのかと思ってしまうほどです。

しかし実は仮想通貨には、ビットコイン以外にもたくさんの種類があるんです。

その数は1,000種類以上とも言われていますが、もちろんマイナーで規模の小さい通貨もあります。ビットコインはいわゆる最初の仮想通貨で、ビットコインを追うようにして色々な種類が登場しました。

そのためビットコイン以外の仮想通貨はまとめて「アルトコイン」と呼ばれることも多々 記事の続きをよむ "ビットコインとそれ以外の仮想通貨"