コンテンツへスキップ

仮想通貨・ビットコイン取引所2選

使いやすさと安全性を兼ね備えた、初心者に優しい取引所を2つご紹介。どちらも金融庁のお墨付きで、安心して使い始めることができます。あなたはどちらにする?

bitFlyer Zaif
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインを始めとする仮想通貨には、億り人、と呼ばれる億単位の利益を出した人たちがいます。

まだ仮想通貨がさほど注目されておらず価格も安かった時代から所有していた人は、いきなりオモチャのコインが本物のお金に変わったかのような感覚だったでしょう。

今は基本の金額が高くなったためここまで大きな利益を出すのは難しいですが、今も仮想通貨の人気が止まらない理由は「儲かる可能性がある」からです。安いときに買って高くなったら売る、これはほとんどの投資に当てはまる儲かる仕組みですが、仮想通貨も同じ 記事の続きをよむ "仮想通貨で利益が出るしくみとは?"

すでにビットコインは、超有名な仮想通貨になってしまいました。そのため今さら始めて意味があるのか?儲かるのか?というのは、初心者さんにとってかなり気になる部分だと思います。

ビットコインは他のコインと比べれば安定しているような気もしますが、やっぱりまだまだ上がり下がりの値動きが激しい通貨。

そのため、上がっているときに買えば良いのか下がっているときのほうが良いのか、タイミングを失いまだ買ってない・・・なんて人も多いのではないでしょうか。かくいう私も 記事の続きをよむ "ビットコインを買うタイミングは?"

仮想通貨のチャートの見方

仮想通貨を、稼ぎたい!儲けたい!という投資目線で見るならば、仮想通貨の値動きをチェックしなければなりません。その値動きの様子が見られるのが「チャート」という表です。

簡単な話、安い時に買って高い時に売れば差額で儲かるわけですが、当然自分だけでなく仮想通貨をしている人全員がそれを狙っています。チャートでは毎日、いや毎時間とも言えるでしょうか、常に変動している仮想通貨の価格を分かりやすく表示してくれています。

チャートはどこかに登録したりしなくても誰でも自由に見ることができますが、サイトに 記事の続きをよむ "仮想通貨のチャートの見方"

仮想通貨の取引所は、アカウントを作ったり維持したりするだけなら無料です。しかしボランティアでやっているわけではないので、手数料を支払わないといけない場面が必ずあります。

手数料が必要な場面は色々とありますが、一番分かりやすいものだと「売買した時」でしょうか。仮想通貨を買う、仮想通貨を誰かに売るといったときですね。

基本的にどの取引所でも、買う時は無料です。ただしクレカや銀行振込の手数料は掛かり 記事の続きをよむ "仮想通貨を買う時の手数料って?"

取引所を決めて登録。ちゃんと手元に書類も届いて、パスワードの設定も完了。ここまで終われば、いよいよ仮想通貨の購入ですね。具体的な購入の手順はそれぞれの取引所のHPで、優しく教えています。

ここでは、仮想通貨はどんな方法で入金することができるのか、です。

仮想通貨を買うということは、日本円を取引所へ支払い、金額分の仮想通貨の数字を手に入れるということです。ビットコインでいえば1万円入金すれば約0.01BTCがあなたの 記事の続きをよむ "仮想通貨を買ってみたい!"

初心者が購入する金額

大きい金額を掛ければ、ダメだったときのリスクは大きくなりますが、成功したときは大きな利益を得ることができます。投資を知らない人でも、ハイリスクハイリターンという言葉は聞いたことがありますよね。

1ドルは120円、1ユーロは130円という風にお金の種類によっていくらでどれくらい買えるのかが違いますが、仮想通貨もそれと同じです。通貨の種類によって、どれくらい買えるのかが違います。

仮想通貨は色々な種類がありますが、まずは最も始めやすいビットコインで説明しましょ 記事の続きをよむ "仮想通貨初心者が購入するべき金額"

仮想通貨の単位

取引所へ参加できたらさっそく仮想通貨を購入したいところですが、日本円と仮想通貨では単位が異なります。まずは分かりやすく日本円とドルで見てみましょう。

1ドル120円、などとニュースで流れるのを聞いたことがあると思いますが、これは1ドルという単位を120円で買えるということです。それが100円になったり130円になったり、日々変動しています。

考え方は、このドルの部分を仮想通貨に変えるだけです。今回は例としてビットコインで 記事の続きをよむ "仮想通貨を買う前に「単位」を知る!"