コンテンツへスキップ

仮想通貨やビットコイン。名前は聞いたことがあるし興味はちょっぴりあるけど、何となく難しそう・・・と敬遠している人も多いのでは?実は仮想通貨、調べてみると初心者でも「な~んだ!」というくらい簡単で気軽に始められるものなんです。

まずは仮想通貨やビットコインって何なんだろう?どうやって始めたらいいのかな?そんなところからスタートしてみましょう。サラリーマンやOL、主婦さん。誰でも平等にチャンスがあるのが仮想通貨・ビットコインです。

ちょっとしたお小遣い稼ぎでもよし、億万長者を目指してもよし?!今すぐ知りたい仮想通貨・ビットコインの始め方を一緒にチェックしていきましょう。

ビットコインを始めとする仮想通貨には、億り人、と呼ばれる億単位の利益を出した人たちがいます。

まだ仮想通貨がさほど注目されておらず価格も安かった時代から所有していた人は、いきなりオモチャのコインが本物のお金に変わったかのような感覚だったでしょう。

今は基本の金額が高くなったためここまで大きな利益を出すのは難しいですが、今も仮想通貨の人気が止まらない理由は「儲かる可能性がある」からです。安いときに買って高くなったら売る、これはほとんどの投資に当てはまる儲かる仕組みですが、仮想通貨も同じ 記事の続きをよむ "仮想通貨で利益が出るしくみとは?"

仮想通貨というものは、別に危険なものでもなんでもありません。

紙幣や硬貨のような実体はないけれど、ウォレット(仮想通貨の口座)に数字さえ入っていれば日本円に換金したりできるわけですから、預けている間は日本円などと同じ状況です。

ただ、仮想通貨やビットコインからマイナスイメージが拭えないのは、事件がたくさんあることです。その事件はほとんどが「取引所の管理が甘かったせい」なのですが、初心者だけでなく投資のプロでも事件にあってしまったことから、危険!というイメージが強く 記事の続きをよむ "取引所によって安全性・危険性が違う"

仮想通貨を買おうかどうしようか悩んでいる人の中には、安全性が不安で一歩踏み出せない人も多いのではないでしょうか?まだ記憶に新しいコインチェックのネム(XEM)大量盗難事件は、仮想通貨界に大きな衝撃を与えました。

しかしこれは、コインチェックという取引所が安全な管理をしていなかったからであって、ネムを含め仮想通貨が悪いわけではありません。

この事件の前後から国が乗り出し取引所を厳しく審査していますから、ここまでの大きな被害は出ないと思いますが、仮想通貨というのは新しいものなので何があるか分かりませ 記事の続きをよむ "ビットフライヤーが世界一安全な取引所に!"

仮想通貨の中ではビットコインが一番有名なことは誰もが知っていますよね。

ビットコイン以外にもたくさんの仮想通貨、いわゆるアルトコインがありますが、しょせんビットコインほどじゃないんでしょ?名前も難しいし・・・・と思って敬遠している人も多いんじゃないでしょうか。

しかし、ビットコインじゃないからこそ今買う価値がある。そんな、今からさらに伸びそうな仮想通貨の種類をご紹介しましょう。仮想通貨の中で、ビットコインはもはや殿堂入 記事の続きをよむ "高騰中!今始めるべき仮想通貨とは"

すでにビットコインは、超有名な仮想通貨になってしまいました。そのため今さら始めて意味があるのか?儲かるのか?というのは、初心者さんにとってかなり気になる部分だと思います。

ビットコインは他のコインと比べれば安定しているような気もしますが、やっぱりまだまだ上がり下がりの値動きが激しい通貨。

そのため、上がっているときに買えば良いのか下がっているときのほうが良いのか、タイミングを失いまだ買ってない・・・なんて人も多いのではないでしょうか。かくいう私も 記事の続きをよむ "ビットコインを買うタイミングは?"

仮想通貨のチャートの見方

仮想通貨を、稼ぎたい!儲けたい!という投資目線で見るならば、仮想通貨の値動きをチェックしなければなりません。その値動きの様子が見られるのが「チャート」という表です。

簡単な話、安い時に買って高い時に売れば差額で儲かるわけですが、当然自分だけでなく仮想通貨をしている人全員がそれを狙っています。チャートでは毎日、いや毎時間とも言えるでしょうか、常に変動している仮想通貨の価格を分かりやすく表示してくれています。

チャートはどこかに登録したりしなくても誰でも自由に見ることができますが、サイトに 記事の続きをよむ "仮想通貨のチャートの見方"

クレジットカードはポイントが付きますから、小さな金額でもとりあえずクレカを出すという人も多いと思います。しかし、ふと入った店でカードを出したら使えないと断られた・・・なんて経験もまだまだありますよね。

クレジットカードは、店側が売上の3~5%という金額をカード会社に支払う必要があります。そのため特に小さな店だと手数料だけで痛手なんですよね。

その点仮想通貨は、手数料はありますが売上の1%程度だと言われています。カード会社 記事の続きをよむ "仮想通貨はクレカより導入しやすい"